ブツブツの肌荒れ・赤み・かゆみの予防と対処法とは?

ブツブツの肌荒れ・・赤み・かゆみ

 

『肌荒れ・赤み・かゆみ』って、

辛いものです…

 

私もアレルギー体質なので、

かゆくなったり、

ちょこっと皮膚をかいただけでもブツブツになったり、

ひどい時は、強烈なかゆみを伴うことも。

 

今日は、

肌荒れ・赤み・かゆみの原因、予防と対処法

について書きたいと思います。

 

実際に私が行っていることを、

ご紹介します^^

 

 

 

肌荒れ・赤み・かゆみの予防と対処法

 

肌荒れ・赤み・かゆみとは?

 

あなたの肌荒れ・赤み・かゆみは、

もしかすると、

お肌の乾燥やアレルギー反応によって、

皮膚に起きた炎症かも知れません。

 

あなたは、

「免疫システム」を、ご存知ですか?

 

免疫システムは、

体内に入ってきた細菌やウイルスを攻撃し、

体を異物から守るシステムなんですね。

 

ただし、まれに、

この免疫システムが必要以上に働くことで、

体によくないことがあります。

 

これが、いわゆるアレルギー反応。

 

そして、この反応が皮膚に現れると、

肌荒れ・赤み・かゆみになるんです。

 

なぜ、

肌荒れ・赤み・かゆみになってしまうのか?

 

次に、原因を書いてみます。

 

肌荒れ・赤み・かゆみの原因

 

それでは、人はどのようなものに

アレルギー反応を起こすのでしょうか?

 

代表的な例をあげてみますね。

 

金属などでは、指輪やネックレスなどに含まれる

ニッケル、コバルト、水銀、クロムに反応。

 

植物系では、漆、銀杏、アロエ、ゴム類など。

 

それから、

薬剤では、界面活性剤を含む洗剤やシャンプー、

染毛剤、湿布や軟膏などの外用薬など。

 

その他にも、食べ物や刺激物質、カビ、

 

体質など人によってさまざまなものに

アレルギー反応を起こします。

 

一例ですが

このようにブツブツ赤みの反応がでます。

 

 

 

アレルギー性の肌荒れ・赤み・かゆみは、

原因を突き止めることが改善の早道なのですが、

その原因となる物質(アレルゲン)の特定が

とても難しいと言われています。

 

免疫や遺伝が関係することもあるので、

なかなか一筋縄ではいかないようです。

 

検査などで判明できれば、

ある程度は、対応できるのですが…。

 

私事で恐縮ですが、

あるものに対してアレルギーがあると

判明したのですが、

 

それでも、

肌荒れ・赤み・かゆみが出ることが

あります。

 

「なんで!?」

 

そこで、改善するためには

どうすればいいか?を考えました^^

 

肌荒れ・赤み・かゆみの対処法①

 

さきほど、

アレルゲンの特定が大切だと言いましたが、

 

もし仮に原因が特定できたとしても、

完璧に日常生活から取り除くことが

難しいという事が多いんですね^^;

 

では、どうするのか?ですが、

 

病院などでは、

アレルギー性皮膚炎の症状を軽減させるために、

とりあえずは炎症を抑えるということが主になり

ステロイド外用薬を塗布する、

内服薬として抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を

使用する方法などがあります。

 

ただし、これでは

万一その時は炎症を抑える事ができても、

根本的な解決にはなりませんよね^^;

 

炎症が悪化している時は、

とても効果的な対処法だと思いますが、

ずぅっと使う、というわけにもいきません。

 

ですので、

少しでも予防が出来ればと思います^^

 

肌荒れ・赤み・かゆみの予防と対処法②

 

肌荒れ・赤み・かゆみの予防法ですが、

 

・生活習慣の改善

・正しいスキンケア

・患部をかかない(あたり前ですが、悪化します。)

 

この3つが必要です。

 

まず、生活習慣ですが、

ある程度、アレルゲンがわかっているなら

それを避けるという事が一番の予防法ですよね。

 

それと、バランスのよい食事や

規則正しい生活をする事も大切です。

 

次に、肌荒れ・赤み・かゆみが

どうしても気になって、手で触ってしまったり

かゆい場合はかいてしまうのですが、

それをすると患部に刺激を与え炎症がさらに悪化します!

 

我慢するのは、ほんとに辛い!

ですが、「かかないこと。」これは、予防と対処の基本です。

 

そして、最後に「正しいスキンケア」ですが、

皮膚に、肌荒れ・赤み・かゆみがある場合、

皮膚の免疫力をあげることがとても重要なんです。

 

お肌の乾燥や紫外線も肌の大敵ですので、

お肌の保湿・紫外線防止などの対策も効果的です。

 

スキンケアは

手っ取り早くまずは

改善が見込める方法です。

 

ちなみにスキンケアに

私が実際に使っているものが

『ライスパワーno11』という

成分配合のボディクリームです。

 

 

この成分は、

数年前から話題の医薬部外品の成分で、

有効成分として認定されているもの。

 

名前のとおり、

お米から有効成分を抽出した成分なんですね。

 

なんとなく、お米からできてるって

ちょっと安心できませんか^^?

 

私は、最初この製品を知った時、

「お米なら食べられる物だから安心かな。」

と思いました♪

 

そして、

このボディクリームの特長ですが、

皮膚水分保持機能の改善に効果的!

 

医薬部外品ですので、

効果・効能として以下の内容が書かれています。

 

肌荒れ・あれ症・ひび・あかぎれを防ぐ

皮膚をすこやかに保つ・皮膚にうるおいを与える

皮膚を保護する・皮膚の乾燥を防ぐ

 

と記載があります。

 

また、下の画像は公式サイトから

引用させて頂きましたが、

 

 

ここに記載があるように、

『ステロイドはあくまでも炎症を抑えるもの。』

 

うーん。確かにそうなんです。

一時しのぎなので、やっぱり改善するには

皮膚そのものの機能を改善するしかないと思いますね。

 

もしあなたが、

『肌荒れ・赤み・かゆみ』がなかなか改善できない!

なら、一度使ってみる価値はあると思いますよ◎

 

実際に私が使ってみてどうだったのか?

 

こちらの記事で詳しく書いています。

参考によかったら、読んでみて下さい^^

↓   ↓   ↓

アトピースマイルのレビュー記事

 

まとめ

 

『肌荒れ・赤み・かゆみ』って、

辛いものですが以下の3つ

 

・生活習慣の改善

・正しいスキンケア

・患部をかかない(あたり前ですが、悪化します。)

 

を取り入れる事で

改善に向うと思います^^

 

参考にして頂け幸いです。

 

ここまで、お読みくださり

ありがとうございます^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ