ラメラ構造を改善・整えて美肌を!化粧品一覧

ラメラ構造を改善・整えて美肌を!化粧品

 

今日は、

ラメラ構造について書いていきます。

 

美肌の角質層のラメラ構造は、

整っているということはご存じでしょうか^^?

 

このラメラ構造が整っていると、

お肌のバリア機能がしっかり役目を果たし、

肌内部の水分や油分はしっかり守られ

肌トラブルに見舞われることはほとんどありません。

 

「ラメラ構造とはそもそもどのようなものなのか?」

「ラメラ構造を整えるとお肌は改善するのか?」

「ラメラ構造を整える化粧品のお肌への効果とは?」

そして、

「オールインワン美容液や化粧品でラメラ構造は整えることが出来るのか?」

 

について、書いていきます^^

 

 

 

 

ラメラ構造とは?

 

ラメラ構造は簡単にいうと、

油分と水分が規則正しく重なっている構造です。

 

ラメラ構造のイメージ図

↓↓↓

 

 

 

上記の図の様に

 

お肌の角質層には、

細胞間脂質(セラミド)やNMF(天然保湿因子)などがありますが、

これらが連帯して、ラメラ構造を作っているんですね。

 

このように、正しいラメラ構造であれば

お肌を守るバリア機能となって、

外部の刺激から守ってくれたり

お肌の水分が外部へ出ていくのを防止してくれます。

 

ただし、

このバリア機能は、

お肌の乾燥やなんらかの原因で低下すると

外部からの刺激に弱くなってしまい、

さまざまなトラブルを起こします。

 

ラメラ構造を整えるとお肌の改善へ?

 

ラメラ構造を整えると、お肌は改善されるのでしょうか?

 

ラメラ構造を整える事は、

お肌の改善に一番の近道だといえるんです。

 

なぜなら、ラメラ構造は、

バリア機能のおよそ8割を占めている

といわれているからなんです^^

 

バリア機能が衰えてしまうと、

お肌に必要な水分などがお肌から外へ逃げてしまいます。

 

水分がお肌から逃げてしまうと、

お肌は乾燥しますよね^^;

 

ですので、ラメラ構造を整えることは、

肌トラブルの元となる

お肌の乾燥ケアには欠かせないことなんです◎

 

化粧品のお肌への効果

 

それでは、化粧品を使って

ラメラ構造は整えられるものなのでしょうか?

 

スキンケアの基本は、乾燥対策ですよね。

乾燥はシワにしろシミにしろ、

すべての肌悩みの元になるものですから

保湿や保水することが大切です。

 

ただし、

ラメラ構造が乱れていると

化粧品を使っても乾燥を防いではくれないんですね^^;

 

ラメラ構造を整えることで、

お肌のバリア機能を強化し、

乾燥からお肌を守るために化粧品で補うことが大切です。

 

ですので、ラメラ構造を整える

化粧品でお手入れをするのは

スキンケアでは有効な手段の1つです。

 

 

オールインワン美容液や化粧品

 

ここからは、

ラメラ構造に着目した化粧品ですが、

ここで2つご紹介します。

 

まず、ひとつめが、

オールインワン美容液の「ラメラエッセンスC」

 

この美容液は、ラメラをサポートするために

角質層に浸透させる「フェース生コラーゲン」を配合している美容液です。

 

コラーゲンは、そもそもお肌に浸透しにくいものなんですが、

この生コラーゲンは、お肌に浸透しやすくするために

フリーズトライ製法で作られています。

 

使う直前にウォーター(ビタミンC配糖体)に

溶かして使用するんですが、

そうすることで、

生のコラーゲンをお肌に浸透させることができるんです^^

 

要するに、

美容液を化粧水と混ぜてフレッシュな状態で使う

ということになるんです^^

 

詳しい解説はこちら

↓↓↓

ラメラエッセンスCは噂ほど効果はない?口コミや評判

 

次に、ご紹介するのが「コンシダーマル」

「コンシダーマル」は、オールインワン化粧水です。

 

ラメラ構造を整えるために必要な、

お肌が本来持っている成分を配合。

 

ラメラ構造を整えるための肌構造を、

独自の技術で100%再現しています。(ラメラテクノロジー)

 

これによって、

お肌本来のラメラ構造に戻していく

という化粧水なんです^^

 

※ちなみに、この「ラメラテクノロジー」とは、

国際特許を取得している技術で、

皮膚のラメラ構造に限りなく近い構造を

作ることに成功した技術です。

 

「コンシダーマル スキンライズローション」は、

これを採用した化粧水ということなんですね^^

 

この技術について、少し説明させて頂きます。

 

もともと、水分と油分は混ざらない性質なんですが、

通常、多くの化粧品は乳化という方法で、

水分の中に油分がある状態にしています。

 

これに対してラメラテクノロジーは、

肌と同じ油分と水分を層にすることに成功!

 

肌のラメラ構造に限りなく近い構造を

再現させることによって、

肌になじみやすく浸透しやすいスキンケア化粧品を

作り出すことが可能になっています。

 

詳しい解説はこちら

↓↓↓

【驚愕】コンシダーマルの毛穴の効果は?口コミ、感想や評価

 

まとめ

 

今回、ラメラ構造の大切さと

ラメラ構造を整える、

二つの化粧品をご紹介しました。

 

繰り返しになりますが

ラメラ構造がお肌の改善やトラブルを防ぐのに

重要であるというのが

近年、わかってきています。

 

美しいお肌を求めるのであれば

ラメラ構造に着目してみては

どうでしょうか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ