肌が荒れている時には、化粧品はどうすればいいの?

肌荒れが起きた時って化粧品の使用に悩みますね。つけないと肌も良くはなりませんし、かといってつけすぎると

肌に沁みてヒリヒリしたりします。

こんな時でも我慢して化粧品は使い続けるべきなのでしょうか?

 

肌荒れ

 

肌が荒れた時の対処法

 

荒れた肌は乾燥しやすいです。ですので、そのままのしておくと水分はどんどん蒸発してさらに

乾燥してしまいます。

 

なので、最低限「保湿」はするべきだというのが私の経験から言える事です。

但し、沁みてしまうものを我慢して使用し続けると、良い結果は招きません。

 

それどころか、もっと肌が荒れる危険性もあります。

 

肌荒れしたらなるべき「刺激の少ない」コスメで済ませる

 

そんな時は、肌が荒れないで保湿ができる「クリーム」を使ってみると

よいかもしえません。

 

油分が多い方が、比較的、肌への刺激はすくないのでこれなら使える事が多いからです。

 

 

その他の化粧品は、肌があれているうちは使わないで「お肌を休ませてあげましょう。」

メイクは、保湿クリームを下地として使いパウダーファンデで仕上げましょう。

 

私も肌が荒れている時に使って良かったと感じたのが
リペアファンデーションです。

 

このリペアファンデーションは、植物由来の成分だけで出来ていて、お肌が弱っている時には

負担をかけないので非常にオススメです。

 

それから、日焼け止めなどは、肌にとても刺激になりますので、肌が荒れているうちは

負担をかけない方が無難です。

 

パウダーファンデは、光を跳ね返しますので、日焼けどめの代わりになるのです。

 

 

肌荒れは、肌が悲鳴を上げている状態ですので、その叫びに耳を傾けてあげて

お肌を休ませてあげる時間を与えてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ