ccクリームでおすすめはコスパとカバー力!

ccクリームは、どういった

基準で選ぶと良いのかというのは

難しいものです。

 

私の場合は重視するのは

コスパとカバー力」です。

 

この基準で選ぶと

失敗しない事が多いです。

 

その理由を説明していいきます^^

 

 

ccクリームでおすすめは?

CCクリーム

 

どういうccクリームでおすすめなの?

 

まず、考えなくてはいけなのは

なぜ、ccクリームを使うのか?

という部分です。

 

ファンデーションもそうですが

「お肌に優しい」とかアレコレ追及してしまうと

結局は、

確かにお肌に優しいけど全くカーバー力がない。。。。

 

という悲しい結末になってしまうのは

私も過去によく経験した事です。

 

そもそも、ここを追及していくとお肌に優しいのは

何も使わないという事になってしまいます。

 

ですので

 

もちろん、お肌に優しいというのも重要ですが

まず、ccクリームを選ぶ時にしたいのは

 

. カバー力がある

. 化粧崩れがしにくい

. ファンデーションが偏らない

 

の化粧下地としての

機能的な部分だと思います。

 

それから、基本的にccクリームというは

BBクリームと比較して

お肌には基本的には負担は少ないです。

 

ですので、敏感肌やニキビができた場合に

向いているのは、

BBクリームではなくccクリームです

 

CCクリームは、光の反射など人間の目の錯覚で

肌をキレイに見せるもので、その分肌へのダメージは少ないと

されています。

 

いずれにしても、

ccクリームで

まず重視するのは

カバー力なんです。

 

ccクリームをコスパ以外で選ぶ基準とは?

 

それから、

1つ重要な要素が「コスパ」です。

 

やはり、日常的に使うものですから

より長く使えるものがいいです^^

 

ただ、間違えてしまうといけないのは

コスパとは安いという事ではありません。

 

基本的に化粧品は、良い素材や成分を使えば

それなりの値段はしてしまうものです。

 

つまり、安いものだけを求めていても

「安かろう悪かろう」になってしまいます。

 

私のccクリームのコスパが良いという

基準とは良いものだけど長く使えるものです

 

コスパで言えば

伸びが良いものはいいですね

 

私もこれまでccクリームはいくつか試していますが

結構、製品によって伸びは違います。

 

ちなみに、これまで使ったccクリームで

私がこの基準を満たしていると思ったのはコレですね。

↓ ↓ ↓

(ラナレイ)「プリズムCCクリーム」

 

とてもカバー力(正確にいうとカモフラージュ力)

があり伸びも良いので

コスパとしてもバッチリです。

 

おすすめのccクリームを探している方は

一度、試してみてください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ