ダイエットの為の正しい食べ方(ダイエット食事法)

ダイエットでの食事制限とは無理やり食べない事ではありません。

本当の正しい食事ダイエットとは、食べるタイミング・順序・減らす栄養素を考えて食事をとる事です。

 

過度なダイエットは

 

● 健康・美容に悪い

● リバンドする可能性がある

 

この二点からダイエットにメリットがない事がわかります。

 

ですので効率が良く・体に負担のない食事制限がダイエット成功に導いてくれる事を覚えておきましょう。

 

ダイエットの画像

 

 

正しいダイエット中の食事の仕方について

 

まずは、正しいダイエットの仕方は、基本となるのは食事の時間です。

毎日、決まった時間に三食食事をとる事は非常に重要です。

 

これがベースになる部分で、これがカラダが痩せる仕組みを作ります。

 

これは、太古から生活してきた消化・栄養吸収などのリズムを体がDNAとして受け継いでいるので

これに逆らう事なく一日に三食、決まった時間に食べる

事が大切です。

 

 

他にも食べる量と順番を調整する事で痩せやすくなる

 

この他にもダイエット中には次の事を意識して食事をすると痩せやすい体になります。

 

朝と夜は軽く。昼にたっぷりの食事を心がける。

 

 

減らす選択肢をとるのであれば

夕ご飯の炭水化物(ご飯・麺類など)の量を減らす。

おかずは減らさない

 

夜の食事は八時くらいまで済ませてその後には、夜食は食べない。

 

食べる順番として野菜から食べる事で、痩せやすくなる。

 

 

ご飯画像

 

 

以上が痩せやすくなる為のダイエット食事法です。

 

あまり多くの事を実践しようとしても人間には限界があります。

また、食事というのは人間が生きる上での必要な行為であると同時に

喜びでもあります。

 

最低限これだけも守ればある程度痩せやすいカラダになっていきますので

ぜひ、ダイエットをするのであれば実践してみて下さい。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ