寝る直前はお腹を減らすと痩せられる

誰しもがスリムで美しい体型を保ちたいものですが、日常生活がそれ相応のものになっているかといえば

必ずしもなっていないものです。

 

ですが、ちょっとの事を気をつけるだけで大分、キレイなボディラインは保てるものです。

その一つは、「寝る直前はお腹を減らすと」というものがあります。

 

実は。寝る前の空腹を我慢するか誘惑に負けるかによって大きな差があるのです。

 

 

空腹

 

なぜ、お腹を空かせて寝ると痩せるのか?

 

お肌のゴールデンタイムというのがあります。

これは、夜の十一時から深夜の二時までの成長ホルモンが分泌されて

睡眠をとる事でお肌がキレイになる時間帯を指します。

 

ダイエットも同じで、この時間帯には体脂肪を燃焼させて、筋肉を作り痩せやすい体を

作る時間帯です。

 

この時間直前まで飲食をしていると、血糖値が上がります。

そうなると、血糖値の上昇は「成長ホルモン」の分泌を妨げます。

 

一番の悪は、糖分とアルコール

 

特に、糖分やアルコールなどは、ダイエット的にも就寝の直前までの

摂取は最悪です。

 

糖質制限ダイエットが流行していますが、その背景には こんな理由が存在するのです。

 

 

どうしてもお腹が空いていて眠れない時には、白湯やノンカフェインのモノを飲みましょう。

小腹が空いた状態で就寝すると、「成長ホルモン」が分泌されやすくなり痩せやすくなります。

 

少しの生活を改めるだけで、ダイエットになりますので

「寝る直前はお腹を減らすと痩せられる」を覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ