低温トリートメントドライヤーの効果は?口コミ

低温トリートメントドライヤーは、低温なのにスピード乾燥で髪を傷める事なく、頭皮を高温から守ってくれるドライヤーです。

また、低温のマイナスイオンを髪の毛に届けてくれるので、仕上がりも違ってきます。

 

低温トリートメントドライヤーは、ヘアモデル用のドライヤーを市販様に改良したもので

品質は高いものですので、髪の毛のダメージや頭皮への負担に悩まれている方は、一度使用を検討されても

良いと思います。

 

 

低温トリートメントドライヤー

 

 

低温トリートメントドライヤーの概要と効果について

 

低温トリートメントドライヤーについて解説する前に、なぜ「高温ドライヤー」は髪の毛・頭皮に良くないのかを

説明しなくてはいけません。

 

実は、60°以上の熱は、髪の蛋白質の分解を生み、傷める原因となります。

髪の毛は、ケラチンというたんぱく質からできていて、ドライヤーの熱を当てる事で

固まる性質があるのでスタイリングがしやすくなります。

 

同時に、髪の毛は普通は、一割程度は水分を保持しています。

これに、長時間、集中的に熱風をあてると髪の毛の水分を奪う事になります。

そうすると、髪の毛の外側を覆っているキューティクルが剥がれて、内部のコル テックス(毛皮質)

やメデュラ(毛髄質)まで傷めるので、枝毛や切れ毛の原因となります。

 

低温トリートメントドライヤーの説明①

 

これが、最終的には脱毛・薄毛にまでなってしまいます。

 

「高温ドライヤー」は、通常のドライヤーが120度程度の高温で髪を乾かす所を

60度の低温で乾かすので、髪を傷める心配なくドライヤーします。

 

それでいて、低温トリートメントドライヤーは、パワフルなサイクロン式吸風システムというのを

採用しているので、低温なのに素早く髪の毛を乾かします。

 

低温トリートメントドライヤー[

 

 

また、マイナスイオンを放出して「ふんわりした質感」を実現できるのも

低温トリートメントドライヤーを使用するメリットです。

 

マイナスイオンは、パサツキやくせ毛のある人にもスタイリングしやすいと評判ですので

そこも、低温トリートメントドライヤーを使用するポイントになるでしょう。

 

低温トリートメントドライヤーは実際どうなの?口コミ

 

低温トリートメントドライヤーを使用してみて感じた事は、

これまで使用してきたドライヤーより短い時間で髪の毛を乾かすのが済んだ点です。

 

また、低温でドライヤーしているおかげか切れ毛、抜け毛、パサパサで傷みがちだった

髪の毛がツヤがでて、寝癖もつきにくくなったと思います。

 

低温トリートメントドライヤーは、グリップも持ちやすく使いやすいです。

 

低温トリートメントドライヤーのグリップ

 

低温トリートメントドライヤーは、風量もあり、渇きは通常のドライヤーより早いと思います。

 

欲を言えばもっとコンパクトであれば、持ち運びできて便利かなと思いますが

それ以外は、髪の毛や頭皮にとって良いドライヤーだと思います。

 

 

 低温トリートメントドライヤーの購入先

 

低温トリートメントドライヤーは、下記の公式サイト購入可能です。

 

三大保証として、

 

返金保証・品質保証・初期不要返品保証があるので安心して購入できると思います。

 

低温トリートメントドライヤーの三大保証png

 

 

また、コチラのサイトでは郵送によるアンケート(約5分の簡単な質問)で1000割引きにも

なるのでお得です。

 
⇒ 低温トリートメントドライヤーの公式サイト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ