メイクの仕上がりをアップの仕方

メイクの最終的な仕上がりを格段に上げる仕方をご存知でしょうか? これは、あなたの肌の美しさを引き出す方法です。

結論から申し上げると『メイクの仕上がりをアップの仕方』とは、肌の保湿ケアを向上させる事です。

 

ナチュラルメイクは特にこの『保湿された肌』が重要な土台となります。

 

絵などのアートもそうですが、基本や土台がしっかりとしていれば、最後まで上手くいくし

なによりあまり付け足す必要がないのです。

これは、メイクも同じ事なのです。

美しいメイク

 

メイク向きの保湿された肌のチェックポイント

 

それから、『保湿された肌』はベースメイクを”のり”や持ちが良くなるというメリットもあります。

 

ここで上手く保湿されていない場合に確認される日中の現象を紹介します。

これが表れるようであれば、保湿不足=メイクに無駄がある・メイクに向上の余地がある

という事ですので、チェックしてみて下さい。

具体的な日中のトラブル例

 

● お昼過ぎになると肌がくすむ。

くすむ原因が、保湿不足からくる乾燥です。

午後に肌がくすむ様であれば保湿をもっとしましょう。

 

●目元シワがある

 

これも乾燥からきています。

メイクをきっちり仕上げてもここで差がでるパターンです。

目尻なども忘れずに保湿しましょう。

 

●夕方のほうれい線

 

朝は大丈夫だったのに午後になったらほうれ線がでている。

これは、時間の経過とともに肌のハリが失っている証拠です。

 

●肌のテカり

肌がテカる場合には、皮脂が

過剰に分泌されているからです。

実は乾燥し過ぎたり、皮脂を過剰に取り過ぎると

肌はテカります。

 

保湿する様子

 

 

以上が、保湿でメイクの仕上がアップする理由です。

 

保湿が自身の肌の美しさに大きな違いをもたらす事を覚えておきましょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ