メイク下地の正しいやり方

最近、知ったメイク下地のやり方で「なるほど!」と思った事があるのです。

このやり方でメイク下地をやると思いの他上手く行った方法なのですが

ちゃっとここでシェアしていきたいと思います。

 

メイク下地は指でやると良い

 

今まで私は、メイク下地をする時はスポンジに頼る事が多かったのですが

実は大方、指で伸ばしてみるとキレイに仕上がる事がわかりました。

 

まずは、下記の画像の様に「5か所に化粧下地」を置きます。

 

 

化粧下地のやり方

 

 

これを丁寧に指で伸ばしていきます。

下地を置いたポイントから輪郭に沿って

中指と薬指を使っていくと、あとでムラができません。

 

最後はスポンジを軽く仕上げ

 

最後に、スポンジで整えるイメージです。

つまり、指で殆どの下地を作って、スパンジは軽く仕上げる為だけのもの。

 

これが、非常にキレイな下地を作りますので

ぜひ、挑戦してみて下さい。

 

もう一つポイントをお話すると、乳液や美容液で保湿をしてから

しばらく置いてから、下地をやるのがポイントです。

 

これを急いでしまうと、キレイには仕上がりません。

お肌がしっかりと馴染んでから、下地をやると

ヨレル事なく一日、フィットした感じで、上手にまとまりますので

焦らないでひと手間を惜しまないで下地をしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ