知っておこうメイクで避けたいケミカル成分

メイクはとても多い種類ものがあって選ぶのに一苦労ですね。

でも、メイクを選ぶ際にで避けた方が良いケミカル成分があるのはご存じでしょうか。

 

メイク・ファンデ

 

メイク・ファンデーションを選ぶ際に気をつけたい成分

 

一番気をつけたいのが「合成ポリマー」と呼ばれる成分です。

この成分は、サランラップにつかわれる成分と同じものなのです。

なぜ、この成分をメイクに入れるかと言うとメイクが落ちにくく

なるからです。

 

でも、合成ポリマーネットで検索するとわかるのですが、その危険性を指摘する

声は非常に多いです。

 

合成ポリマーはクレンジングでも落ちにくく、沢山のクレンジングが必要になるので

肌のバリア機能を破壊する恐れがあります。

また、肌に残留する可能性もあるので、できれば避けておきたい成分です。

表示成分としては「~メチコン」と表記されていたら、合成ポリマーである可能性を疑いましょう。

 

合成着色料にも気をつけ理由

 

次に、気をつけておきたいのが「タール色素」です。

この「タール色素」は、発がん性やアレルギー成分であるという認識があります。

これは合成着色料で、「何色 何号」という表示になります。

 

その他にもファンデーションに使われる鉄鋼物にも注意が必要です。

それから、お肌につけるものですから、

石油系合成界面活性剤、合成香料などケミカルな物質は極力排除してあるなるべく無添加な

ものを選んだ方が良いと言えそうです。

 

管理人がおすすめするノンケミカルなメイク

 

リペアファンデーション

 

 

リペアファンデーションの画像

 

 

私がこれまで使ってみておすすめしたのはリペアファンデーションです。

リペアファンデーションは、天然由来の成分のみからできた

ファンデで医学誌に掲載もあるくらい「安全」という面では

信頼できるものです。

 

リペアファンデーションは、石油由来の成分は一切使っていない

ので使い心地もとても軽いです。

 

リペアファンデーションのレビューに関して

私がコチラで購入して試しましたので

参考にしてもらえればうれしいです。

 

 

⇒ リペアファンデーションを使ってみて
 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ