オイリー肌の正しい化粧直しの仕方とは?

オイリー肌の化粧直しの方法とは?

 

オイリー肌は、

皮脂が過剰分泌している状態の肌

のことを言いますが、

特に困るのが化粧直しです^^;

 

ですので

今日は、オイリー肌の

化粧直しの正しいやり方について

書いてみたいと思います^^

 

 

 

オイリー肌の化粧直しの正しいやり方とは?

オイリー肌は、

過剰な皮脂による化粧崩れが起こりやすいですよね。

 

オイリー肌の化粧直しと言えば、

まず、

あぶらを取ることですよね。

 

おそらく、ほとんどの人が

あぶら取り紙を使っているのではないでしょうか?

 

確かに、あぶらが取れると、

気持ちいいのですが、

これは実は、

あまりおすすめの取り方ではないんです。

 

私も以前は、2枚くらい使って

あぶらを取っていました。

 

あぶら取り紙が、

なぜおすすめできないのか?

には理由があります。

 

あぶらとり紙は、あぶらと一緒に

お肌の水分も取ってしまうんです^^;

 

過剰なあぶらは、取りたいのですが

水分を取りたくはありませんよね。

 

そこで、おすすめなのが

『ティッシュ』なんです^^

 

 

ティッシュで軽く押さえるだけで

過剰なあぶらは取れます。

 

やり方は、カンタン。

ティッシュを顔におき、こすらないように

押さえるだけでOK 。

 

取りすぎることもなく、

過剰なあぶらを取ってくれます^^

 

ただ、

フィルムタイプのあぶら取り紙というものもあって、

「水分は取りません。」

と書かれたものもあるようですので、

 

「やっぱり、あぶら取り紙でないといや!」

という人は、

フィルムタイプを使ってみてくださいね。

 

 

 

それから、

過剰なあぶらを取った後ですが、

パウダーかパウダーファンデーションで

押さえます。

 

この時に、注意してほしい事があります。

 

化粧直しには、なにを使う?

 

ほとんどの人が、

化粧直しにスポンジを使うと思います。

 

ですが、スポンジを使って

ムラになってしまったという経験はありませんか?

 

あぶらを取る時ですが、

あぶらは、上手くまんべんなく

綺麗には取れてくれません^^;

 

ですので、

ムラムラになってしまうんですね。

 

そんな時は、

ムラムラになっている部分を

フェイスブラシを使って、

なじませます^^

 

フェイスブラシは、

クルクルとチークをぼかす時のようにします。

 

 

 

スポンジで押さえて、

ムラムラになるようなら一度お試しくださいね^^

 

もし、これでも

化粧直しがキレイに出来ないようなら

以下の方法をお試しください。

 

あぶらがひどい時(夏など)の対応は?

 

ティッシュで押さえた後、

うるおい成分配合の化粧水を使います。

 

100均などでも販売されている容器、

ありますよね?

 

スプレー式のものやミスト状にできる容器です。

それを使って、顔に吹きかけて下さい。

 

 

化粧水をお肌に吹きつけた後、

その化粧水がお肌から蒸発します。

 

その蒸発する時に、

お肌の温度を下げてくれるんですね。

 

それから、

パウダーなどで押さえればOKです^^

 

ただし、

これは、乾燥している人には

あまりおすすめではありません。

 

なぜかというと、

化粧水が蒸発する時に、

お肌の熱と同時にうるおい分を

逃がしてしまう可能性があるからです。

 

今日は、オイリー肌の化粧直しについて

書いてみましたが、

いかがだったでしょうか^^?

 

ぜひ一度、試してみて下さいね^^

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ