ニキビ跡(赤み)を化粧水や美容液で治せるか? 

ニキビ跡(赤み)の化粧水や美容液

 

ニキビ跡(赤み)を化粧水や美容液で治せるか?

という事について書いていきます。

 

ニキビが治ったと思ったのも

束の間、赤み が残ってしまう事があります。

 

赤みのニキビ跡の例

 

これは、私にも経験がありますが

とても、嫌です。

 

ちなみに

ニキビ跡(赤み)の

場合、化粧水や美容液で治す事は

十分に可能です。

 

ただ、しっかりと

成分を考えて選ぶ事が重要です。

 

ニキビ跡(赤み)を化粧水や美容液を選ぶポイント

 

赤みのニキビ跡は

炎症した後で、赤みが残ってしまって

いるものです。

 

この理由は、

簡単にいうと

ニキビが炎症した事により

肌がダメージを受けます。

 

このダメージを修復しようとして

ニキビが炎症した部分に毛細血管が

増えて赤くみえる事になります。

 

そのまま放置していくと

10年も消えない事もあるらしいです…

 

やはり早期の対策が望ましいです。

 

ニキビ跡(赤み)の化粧水はビタミンC誘導体

 

冒頭で

ニキビ跡(赤み)は

化粧水や美容液で治す事が可能と書きましたが

自宅で手頃にケアできるので

まずは、お手入れをしていきましょう。

 

その際に、

ニキビ跡(赤み)用の化粧水や美容液

を選ぶのであれば

”ビタミンC誘導体”が配合されたものが

よいでしょう。

 

なぜ、ビタミンC誘導体は

抗酸化作用があり

ニキビの炎症を抑えたり

美白効果

ターンオーバーの促進

などこの赤みのニキビ跡の

ケアには最適です。

 

また、これは

クリニックなどでも

ビタミンC誘導体での治療がおこなわれており

しっかりとした根拠があります。

 

ニキビ跡(赤み)化粧水や美容液でのケアまとめ

 

赤みをもったニキビ跡は、

肌の奥までいくとターンオーバーまで

支障をきたすので

ドンドンと治りが遅くなるという悪循環になります。

 

ですので、早い段階で

ビタミンC誘導体入りの

化粧水や美容液でお手入れをしましょう。

 

また、ビタミンC誘導体には

若干ですが、皮脂を抑制する効果もありますので

ニキビの再発も防いでくれます。

 

ちなみに、

ビタミンC誘導体は

その種類によって

浸透力が異なってきます。

 

効果を感じる為にも

長く使える

しっかりとした質の高いものを

使いましょう。

 

私の使った中では

コチラの美容液がとても

良いものであると感じました。

↓ ↓ ↓

ニキビに効果がある美容液

 

またはコチラです。

↓ ↓ ↓

ソワン美容液

 

ビタミンC誘導体以外にもマイルドピーリングなど

肌のターンオーバーなど

を高めてくれる成分もあるので

赤みのニキビ跡にお奨めできます。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ