美白を招きやニキビを防ぐ正しい洗顔方法

ここで紹介するのは美白効果を保ちニキビを予防する正しい洗顔のやり方です。

美容にとって無駄のない方法ですのでぜひ、貴方のスキンケアに取り入れて下さい。

初めに、最近では『 水洗顔』なんて言葉もでてきて流行っていますね。

これは、その名の通り洗顔料を使わない洗顔方法です。

これで、ニキビが改善したなんて話もありますが、一般的に顔の汚れや皮脂は

洗顔料でしっかり落とすのが理想です。

 

洗顔画像

正しい洗顔の手順

 

 

  1. 初めにお湯で顔全体を濡らします。
  2. 次に洗顔料・石鹸を泡立てて
  3. Tゾーン・Uゾーン・目と口のまわりの順番に洗顔料・石鹸と肌をお馴染ませ洗います。
  4. お湯でよく洗い流します。
  5. 指でお肌を軽く触ってみて
    皮脂や汚れがないか最終チェック

 

 

以上が正しい洗顔の手順となります。

貴方の洗顔と比べて違いはありましたか?

この様な洗顔方法になるにはしっかりとした理由があります。

 

次に

 

下記にて洗顔時の注意事項とこの洗顔が合理的である理由について

まとめました。

 

これもあなたの現在おこなっている洗顔と比較してみてどうか確認して

みて下さい。

 

洗顔時に注意する点

 

  • お湯はぬるま湯で必ずおこなう。
    (熱湯だと肌が乾燥する為です。)
  • Tゾーン・Uゾーン・目と口のまわりの順番は守りましょう。
    (右から左の順番で肌が強いパーツです。ですので弱い所が洗顔料に晒される時間が短くなる様になっています。)
  • 洗顔は泡でおこないましょう。それから爪、指で肌を強く刺激は止めましょう。
  • 首、襟足などは洗顔料の残留を見逃しがち。しっかり洗い流します。

 

美白を招きやニキビを防ぐ洗顔は共通しています。

乾燥を防ぐのも同様で

 正しい洗顔で美肌を招きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ