加齢が美容に与える影響について

若い十代、二十代の頃にはお化粧したまま寝ても大丈夫だったのに、三十代くらいから違いを感じるって事ないでしょうか?
それから、肌がやたら乾燥する様になったりと変化を感じる事が多いのが二十代後半から三十代前半くらいです。

 

 

もっと言ってしまえば、 昔は好きな様に食べて運動はしないで過ごしていても太らないのに最近太ってきたなぁっていうのも
これくらいの年代から実感してきます。

 

 

これを一言で言ってしまえば『加齢』です。

 

加齢に悩む画像

 

 

 

なぜ、加齢は美容に影響を与える理由

 

 

もっと細かく言ってしまえば、肌を美しく保つ成分の減少

(例: 保湿を保つ為のセラミドなど)や

肌のターンオーバーの遅れ、代謝が悪くなるなど

の原因が幾つも挙げられます。

 

 

しかしながら、一番シンプルな言葉で片づけてしまえば、やはり『加齢』やいずれは、『老化』
という事になるでしょうか。

 

 

でも、冷静になって考えてみると『加齢』というのは程度の差はあれど誰にでもやってくるものです。
これにはいくら、抵抗しても勝てません。

 

 

しかし、加齢や老化を遅らせる事は可能だと思います。

 

 

 

それには

 

 

 

間違ったスキンケア、コスメ選び、生活習慣で自ら老ける事を選ばない事が大切です。

 

 

  • 二十代と三十代のスキンケアは違います。
  • 二十代と同じ生活習慣をしていたら確実に太ります。

 

 

年をとる事を受け止めて年相応の美容に努める事が大切です。 

 

 

加齢による老化を防止するには?

 

 

 

なぜなら、ここで何度も繰り返している様に『加齢により体が変化していくからです。』

 

 

ですので貴方がやるべき事は、『加齢を加速させない』為に

 

 

 

  • 肌に有害なコスメやライフスタイルを排除する
  • 足りない分を化粧品、エクササイズ、食事で補う

 

 

 

これが、三十代、四十代から必要になる美容法でアンチエイジング(老化防止)の有効な手段ではないでしょうか。

 

 

 

ポイント画像

 
ある医学的な調査によると人の寿命の
7割以上は生活環境に依存するという事です。

 

 

そうであるなら、美容と健康も生活環境によって決まっている事が多いと推測されます。

ですので、若いる、美しくいるは、あなたの努力にかかっているのです。 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ